お家から迷子になってしまった犬の掲示板

2010/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/04


◆犬を探している方も保護した方も書き込んでください

◆書き込まれた情報は各都道府県別に検索できるように
管理人がカテゴリ別にまとめてゆきます
カテゴリは「探しています」と「保護しています」に別れています
掲示板で探しにくい情報も都道府県別カテゴリから探すことができます

◆情報をお持ちの方との掲示板でのやりとりは自由です

◆見つかった場合は必ずご報告してください

◆お名前は本名でなくてかまいません

◆メールアドレスを書く欄がありますので
基本的にそちらが連絡先となります

◆HPやブログをお持ちの方はURLを入力なさってください



※書き込む際には、次のような内容をできるだけ詳しくお願いします
※多くの方が情報を的確に把握できるように箇条書きに分り易く記入なさってください


■探している方■
いなくなった場所(都道府県から)日時、いなくなったときの状況、
種類、性別、年齢、性格、大きさ、毛の色や長さ、その他特徴など、
首輪やリードの有無・色、迷子札やマイクロチップの有無
犬の名前 写真添付をしてください


■保護した方■
保護した場所、日時、保護したときの状況
種類、性別、大きさ、毛の色や長さ、その他特徴など
首輪やリードの有無・色、連絡先
写真添付をしてください





★管理人が不適当を思う書き込みについては
管理人が書き込みを削除する場合があります
*迷子の捜査に関する以外の書き込み
*人が読んで不愉快になる内容のもの
*個人のプライバシーに関する不適当な情報が含まれるもの 
などです


この掲示板は
迷子の犬が飼い主のもとへ帰るためのお手伝いを目的としてます
迷子にしてしまった飼い主さんを責めたり批判することはお控えください 


※掲示板へ書き込む方法についてはコチラをお読みください


★管理人に直接御用の方はメールフォームからお越しください

★見つかった場合は必ず掲示板へ報告をお願いします
管理人にもメールフォームからご報告いただけると助かります

★各都道府県別に残した記事は見つかった後もその旨を追記し
削除せずに記録として残してゆきますのでご了承ください



迷子の情報掲示板
にほんブログ村 犬ブログ 迷い犬・迷子犬へ



迷子になったら交通事故などの危険にさらされることになります
事故に遭わないにしても迷いながらの放浪生活は
どんなにか辛いことでしょう
また可愛いからと連れ去って自分の犬にしてしまう人もいます
飼っている動物の安全を守るのは飼い主さんの役目です

保健所の犬の保護収容情報を見ると
明らかに飼い犬だと思われる犬がたくさん収容されています
しかし、それでも飼い主さんが判らないまま
殺処分なってしまう犬がとても多いのが現実です
運よく殺処分を免れて、譲渡されたとしても、
おそらくは二度ともとの飼い主さんのもとへ帰ることはできません

大切な家族の一員を失ってしまってから後悔しないように
日常生活の中でキチンと対策をとっておきましょう



◎鑑札、注射済み票、迷子札など飼い主さんと連絡がとれるものを着けておくこと

鑑札・注射済み票は首輪などに着けておくことが法律で
義務付けられており、登録番号で飼い主さんが判るようになっています
せっかく着けていても犬同士でじゃれて遊んだり
他のものと擦れたりすると表示が消えてしまうことがあります
せっかく着けていても登録番号が読み取れないと飼い主さんが判りません
邪魔にならないような装着ケースなどもありますので
工夫して常に首輪などに着けておくようにしましょう

さらに飼い主さんの連絡先が書いてある迷子札が着いていると
保護された方がすぐに飼い主さんと連絡が取れるので安心です

また、鑑札や注射済み票、迷子札を着けていても、
首輪が外れてしまったら意味がありません
首輪や胴輪の点検が大事なのはもちろんですが、
そういうときにはマイクロチップが有効です
全国の保健所や動物愛護(管理、指導)センターには
マイクロチップの読み取り装置が備えられており
動物病院でもマイクロチップに対応しているところが多くあります

飼い主が特定できるものを常に着けておくことは大地震などの災害時に
飼い主とはぐれてしまっても見つけ出せる可能性が高くなります



◎散歩などのお出かけのときはリードを放さないこと

リードがついたままの犬が保護されているのを良く見かけます
お散歩中になにかの拍子に急に引っ張られて
思わず離してしまわないようにしっかりと持ちましょう

痛んだリードは時に切れてしまうこともあります
犬が噛んだり古くなって痛んでないかリードの点検も大事です

お散歩中にリードを放して遊ばせることはやめましょう
整備されたドッグラン以外の公園や広場で自由に放すときは
ロングリードを利用すると安全に遊ばせることができます
迷子になることを防ぐほかに他人さまへ迷惑をかけずに済みます
それでも、しっかりと犬から目を離さないようにしましょう
とっさの時にいつでも対応できるよう
飼い主さん同士でお話に夢中にならないようにね



◎首輪をときどき点検確認をすること

首輪が緩んでいるとリードを引っ張る方向によっては
首輪が抜けてしまうことがあります
首輪が抜けることがないように確認をしましょう
特に革製の首輪は使用している間に伸びてしまうことがあります

布製などの首輪にはバックルがついていることが多いですが
プラスチック製のバックルは劣化すると割れることがあります
どんな首輪でも時々は点検して、
時には新しいものと交換してあげるのも飼い主としての愛情ですね



◎雷や花火に驚いて飛び出したりしないように気をつけること

特に夏場になると雷や花火にパニック状態となり
家から行方不明となる犬が多くなります
外飼いの犬だけではなく、夏場は家が開放的になっていることが多いので
室内犬でも家から飛び出して行ってしまうことがあります
ドアや窓の隙間から出て行けないように注意しましょう
外飼いの犬で雷や花火を恐がるようなら
そのときは家の中に入れてあげるほうが安全ですね



◎呼んだらすぐに戻ってくるようにしつけをキチンとしておくこと

名前を呼んですぐに戻ってくるようにしつけておきましょう
万が一、姿を見失ったときでも名前を呼ぶことで見つかるかもしれません
名前を呼ばれてそばに行くと良いことがあると、覚えさせておくことです
呼ばれて行ったら叱られた、呼ばれて行ったら繋がれた、などと
名前を呼ばれることがイヤな思い出と結びつかないよう気をつけることです
名前を呼んでそばに来たら、褒める喜んであげる、オヤツをあげる、
子犬のころから名前を呼ばれると良いことがあると覚えさせておきましょう

「待て」がシッカリ出来るようにしておくことも大事です
とっさの時に「マテ!」の声で走り去ることを防止できます



◎去勢、避妊手術をしておくこと

繁殖に関する本能に根ざす衝動は、時には家出につながることがあります
本能からの衝動は躾け以外のところで起こるものですので
躾がしっかりできていても抑制が困難な場合があります
性衝動からくるストレスを解放してやり、
迷子になる危険から家族を守るために
去勢・避妊手術をしておくことは飼い主としての愛情です
不幸な命を生み出さないためにもぜひ行っていただきたいことです



 
迷子の情報掲示板
にほんブログ村 犬ブログ 迷い犬・迷子犬へ